衛生管理者試験勉強法

    

衛生管理者に限らず資格取得を目指すには2つの方法があると思います。

どちらが有利なのか?もちろん個々の経験や知識量また勉強できる時間など

さまざまな条件で答えが分かれると思いますが

当HP利用者の体験談やお礼のメールを集計しデータ的にどうなのか紹介します。

参考になれば幸いです。

 

 

    

   独 学  通信講座
 受験人数比率

71%

29%
 1回目合格率 43% 87%
 最も多い勉強期間 3か月 1か月
 合格までに要した平均費用 17,567円 25,727円

(当HP利用者のデータですので参考までに  ※2015年6月集計)

 

 

衛生管理者試験当HPお薦め勉強方法

 

集計してみて気になったことは、合格までに要した費用に思ったほどの差がなかったことです。

これは、独学の方が1回目不合格し2回3回と受験することで受験費用がかかってしまった方が

多くいたことが原因だと思います。

また、通信講座は高いというイメージでしたが、中には1万円以内で受講できるものもあるようで

かなり安いものも存在するみたいです。

1回6,800円の受験料を考えると通信講座を利用して1回で合格した方が金銭的にも効率的ですね。

 

多数ある通信講座の中で当HP一番人気はSAT衛生管理者の通信講座でした。

合格率は非常に高く、寄せられるメールから高評価という意見が多かったです。

特にDVDで講義形式の授業を自宅で好きな時に何回でも受けられるというのが好評です。

 

 

管理人としては、独学を否定するつもりはありませんが、もし悩んでいるのであれば

検討してみると効率的な勉強ができると思ってます。参考にしてください。

 

 

衛生管理者独学勉強法

 

最後に、独学で勉強している人の最も多い勉強方法は過去問題を解くことです。

ある程度知識を養ってからは、ひたすら過去問題を解く方が多いようですね。

当HPでも試験問題のレベルを把握してもらうために過去問を公開してますが

過去何年分かをまとめた教材が多数販売されていますのでそちらを購入されることを

お薦めします。詳しい解説が理解を深め効率的な勉強ができると思います。

 

ちなみに当HPでアマゾンを経由して購入される人気書籍は下記のとおりです。

わかるわかる! 第一種衛生管理者試験

個人的には過去問の教材が販売され売上上位を独占していますが、

過去問は公開されていますし、解答や解説も他サイトで入手できますので

それ程必要はないのかもしれません。

 

  提供:衛生管理者集会所